アルジェリア旅行の安全度は?ホテルの質は?


4
画像参照:Oussama aberkane

アルジェリアを旅したいという人が増えています。アルジェリアは「北アフリカのパリ」とも呼ばれる美しい街並みと雄大なサハラの自然を併せ持つ魅力ある国です。国内には7つの世界遺産を有しており、ローマ時代の遺跡は今なお圧巻を放っています。ただ、旅行を希望する多くの人が、この国の治安を心配しています。しかし、この国全体の治安が悪いという訳ではありません。むしろ、アフリカの中では、治安が良い状態にある国です。この地域が危険という条件を作っているのは、隣国リビア、マリ、ニジェールの政情不安なのです。ですから、リビアやニジェールに面した国境付近は渡航を控えた方が無難と言えますが、それ以外の北部の県は、比較的安定していると言えます。

そして、旅行で気になるホテルはというと、首都アルジェを中心に高級感溢れるホテルが点在しています。設備も充実していて、ヨーロッパのホテルと遜色ない泊り心地です。宿泊費も、日本円で2万円台で泊まれる宿が多く、かなりお得感あります。リゾート感あるホテルもあるので地中海付近でリゾートステイするのもおすすめです。グレードの高い宿泊施設に泊まれば、観光ガイドサービスも充実しています。英語の話せる職員が常駐していたり、先進国の通訳サービステレホンもありますので、アフリカ初心者の方は、なるべく2万円から3万円程のホテルがお勧めです。この国を訪れた人は、多くの人が再び旅行したいと言っています。